ワインやチーズなど上品なグルメを堪能できる通販の活用方法

Standard Restaurant

メリットについて

チーズの種類と販売について

もともとは日本では、牛などの乳を利用する習慣がなかったために、江戸時代まではチーズなど盛んに食べられるものではありませんでしたが、明治以降は次第に使われるようになり、特に戦後の高度成長期以降の1980年代には一般のスーパーでも売られるほど身近なものとして知られます。チョー図の種類としては、ナチュラルチーズとプロセスチーズがあり、ナチュラルチーズは加熱処理されていないものであり、管理が難しいため高級品とされるものです。一方でプロセスチーズは、ナチュラルチーズを加熱するなどし発酵を止めて長期保存ができるようにしたもので、一般に市販されているものがこれにあたります。家庭向けには小分けにしたものが使われますが、プロセスチーズを大量に詰めたもののほか、塊の状態のナチュラルチーズが業務用として使われています。

業務用を使うメリットとは

業務用を使うメリットは第一に安価に手に入るという点です。家庭向けのものでは、その量は100グラム前後のものが中心で、ひとつひとつが丁寧に包装されています。丁寧に包装されているので、使い勝手のよいメリットがありますが、大量に使用する場合にはやや使い勝手が悪くなります。そのため、業務用ではおおむね500グラム以上の単位で販売されています。業務用の場合には塊で販売されるケースが多いため、そのまま使用することが難しいデメリットがありますが、塊のチーズを利用することでフレッシュな風味のあるものを利用できるメリットがあります。また大きな塊ほど価格が安い傾向にあり、業務用として利用するのには最適なものとなっています。