ワインやチーズなど上品なグルメを堪能できる通販の活用方法

Standard Restaurant

出前を取る

「出前」とそれに類似している「デリバリー」との違いについて考えます

デリバリーで有名なのはピザ屋さんが挙げられますが、最近では、飲食スペースを設けないで宅配サービスだけを行う「寿司屋」も増えています。ですから、「出前」と「デリバリー」の違いは、飲食スペースを設けているかどうかにその違いを求めることができます。 しかしながら、最近では、出前とデリバリーとを厳密に区別するといったことはあまりせず、「宅配」をしてくれるかどうかを考えることに主眼を置いている顧客が増えているようです。 激しい競争社会の下で、いかに顧客を確保できるか互いに切磋琢磨しているのが現状です。

価格設定によって両者に違いが見られます

ここでは、「出前」と「デリバリー」を金額の面から分けて考えてみます。 寿司屋を例にとってみます。「出前」をする寿司屋は、お店を構え、しっかりとした職人さんが寿司を握っており、ネタもしっかりしていて高級感があります。よって、値段も高いのが一般的です。 それに対して「デリバリー」は、バイトさんが寿司を握っている場合がほとんどであり、さらにチェーン店が多いため割安でネタを仕入れることが可能なため、安い値段を売りにしています。 ここで、ある程度の差別化が図られているのではないでしょうか。 少し価格が高くてもいいから高級感のある寿司を食べたい場合には、「出前」を頼み、高級感はそれほどないが安さを求める場合には「デリバリー」を頼むといった傾向がみられると思います。 このように、価格によって考えることにより、「出前」とそれと類似する「デリバリー」との違いを示すことが可能となります。